可愛い!電動折り畳み自転車VELMO Q2試乗してきた!

こんにちは、まさみです。

今回は、先日試乗させて頂きました電動折り畳み自転車VELMO Q2のご紹介と、実際に乗ってみた感想です。

自転車には興味あるけど、ピチピチウェアは恥ずかしいし、もっとゆるゆる楽しみたいんだよね〜

そんな方にはおすすめの新しい選択肢になるんではないでしょうか。

なお、Aventulifeさんより素敵なご購入特典を頂いております💕

公式オンラインショップからご購入の際に、クーポンコード「masami-special-coupon」を入力して頂くと、1000円引きの特別特典が受けられます。

気になった方は是非アクセスしてみて下さい!

VELMO公式

試乗の様子をYouTubeの動画でも公開しました!

VELMO(ヴェルモ)って?

VELMOは、Aventulife(アヴェントゥーライフ株式会社)さんが開発、販売している電動折り畳み自転車です。

Aventulifeさんは、電動自転車の開発・販売以外にも自転車商材のオンライン販売や、スマートロックの開発などもされているようです。

今回ご紹介するVELMOは、アルミ素材のQ2と、カーボン素材のPegasusの2種類展開です。

Pegasusも試乗させて頂きましたので、また次回の記事でこちらもご紹介します😊

VELMOの大きな特徴の一つは、電動自転車につきもののお弁当箱のような巨大なバッテリーがないこと。

一見すると普通の折り畳み自転車のようなスマートな見た目をしています。

VELMO Q2

VELMOのバッテリーは、なんとシートポストに内蔵されているんです!!

確かによく見るとシートポストがかなりゴツいですね。

VELMO Q2スペック

詳しい出力やバッテリーのサイズなどは公式サイトをご覧頂くとして・・・

簡単に主な特徴をまとめておきます。

  • アルミフレーム
  • 機械式ディスクブレーキ
  • フロントシングル、リア7段編成
  • 6色のカラーバリエーション
  • シートポスト盗難防止ロック付き
  • 泥除け、フロントライト、キックスタンド付属

こんな人におすすめ

気軽に街乗りを楽しみたい、お友達とおしゃべりしながらゆったり走りたい、そんな人に特におすすめです!

電動アシストでスピードが出過ぎて危ないんじゃない?と思った方も大丈夫です!

VELMO Q2は時速24kmで自動制御がかかるようになっています。

それ以上スピードを出したい場合は自力で頑張って下さい。笑

フロントバスケットやリアキャリアもオプションで付けられるので、好みに合わせて更に街乗り仕様にカスタムできますよ。

もっと気軽に自転車を楽しみたい!そんな方はVELMO Q2で新しい自転車ライフを始めてみては?

実際に乗ってみた感想

この日はお天気も良くて、西日暮里BASEから片道5kmほどということで荒サイまで行ってみました。

よかったところ

電動自転車には見えないスマートな見た目

確かに電動自転車って楽そうだし、移動手段としては良さそうだけど、見た目がちょっとね・・・

そんな方にこそVELMOがおすすめです!

試乗したのはグリーン。電動自転車には全然見えない!

カジュアルな服装で、街中をゆったりとポタリングしたくなるおしゃれなデザインです💕

カラーも6色と豊富な展開で、きっとお気に入りが見つかるはず😆

坂道も向かい風も気にならない

これこそが電動自転車最大のメリットではないでしょうか。

VELMO Q2はもう一台のPegasusよりもアシスト力が強いとのこと。

実際に走り比べてみても、Q2の方が坂道や向かい風もほとんど力を入れることなくスイスイと進めました。

アシストが効いているので、ギアの変速をこまめにする必要もないですね。

荒サイはいつも向かい風・・・

運転に集中できる

ロードバイクで街乗りをしていると、信号の度にギアを軽くしたり、ビンディング外したり、運転以外に結構やることが多くなりがちです。

でも、VELMO Q2ならギアが重いまま停まってしまっても再発進を強力にアシストしてくれるので、ギア変速に気を遣う必要はありません。

運転以外の作業に気を配る必要がないから、目の前の道路状況や運転そのものに集中できますね。

試乗させて頂いた西日暮里の街中は車、自転車、歩行者がかなり多く緊張感のある道路状況だったので、余計にありがたみを感じました。

自転車がモバイルバッテリーになる!

なんと、自転車そのものがモバイルバッテリーになるんです!

ハンドルに取り付けられているコントローラ下のUSBポートから、スマホを充電することができます。

少し見えにくいけど、ボタン下部にUSBポートがあります。

自転車に乗ると、今まで行ったことのなかったところに気軽に行けるのが大きな魅力。

最近ではスマホアプリでナビをしながらお出かけする方も多いですよね。

地図アプリは結構スマホの電池を食うので、自転車に乗りながら充電できれば安心ですね😊

※スマホを操作しながらの自転車運転は道路交通法違反になりますので注意して下さいね。

ママチャリと同じ空気入れが使える

スポーツ自転車を既に乗られている方なら、仏式バルブ対応の空気入れをお持ちだと思いますが、

これから少し自転車始めてみたいな〜と思っている方からすると、自転車本体だけでも高いのに、更に特殊な空気入れを買うなんて、ちょっと億劫ですよね。

でも、VELMO Q2は英式バルブを採用しているため、お家にあるママチャリの空気入れを使えます!

初期費用を抑えられるのは嬉しいですね。

気になったところ

漕ぎ出しのアシスト感が強くて怖い

正直これは賛否両論あると思います。

逆にアシストが強い方がいいという方もいらっしゃると思うのですが・・・

坂道や向かい風を気にせずスイスイと進めるアシスト力の強さが、漕ぎ出しにおいては少し怖く感じました。

後ろから誰かにグググっと押されているように感じるほどのアシスト力。

慣れてしまえば気にならないのかな?🤔

折り畳みとしては重い・・・

VELMO Q2の重量は19.8kg。通常の電動自転車はもちろん、他社の折り畳み電動自転車と比較してもかなり軽量なんです。

が!やっぱり重い・・・

比べたら可哀想だとは思うけど、私のダホンと比較しても、重い分折り畳むのが結構大変でした。

正直なところ、折り畳み自転車として持ち運ぶのは厳しいかなと思いました。

とはいえ、車に積んで移動したり、自宅でコンパクトに保管できるという点では、折り畳めることのメリットも大きいと思います。

まとめ

よかったところ気になったところ
電動自転車らしからぬスマートな見た目漕ぎ出しのアシスト力がかなり強くて怖い
坂道も向かい風も楽々折り畳みとしては重い・・・
運転に集中できる
モバイルバッテリーになる
ママチャリの空気入れが使える

通勤や通学、近所でのお買い物など、日常使いに便利で、しかも可愛いVELMO Q2。

スポーツとしてよりも日常の移動としての使用におすすめです。

なお、Aventulifeさんのホームページからご予約の上試乗が可能です。

試乗では物足りない、もっと長時間乗ってみたい!という方は、3000円/日でレンタルすることもできますよ。

気になった方は是非Aventulifeさんのホームページをチェックしてみて下さいね!

VELMO公式

オンラインでご購入時はクーポンコード「masami-special-coupon」を入力すると1000円引きの特典を受けられます😊

次回はもう一台のVELMO Pegasus試乗レビューを投稿しますのでお楽しみに✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA